アファメーションで成功を引き寄せる!言葉の力とは

成功を引き寄せる

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 44

はじめに

みなさんは、アファメーションという言葉を知っていますか?アファメーションとは、肯定的な自己宣言のこと。

肯定的な言葉を潜在意識にすりこみ、いわゆる「自己暗示」をかける、それがアファメーションです。

成功している人や、幸福な生活を送っている人は、アファメーションを無意識に実践していると言われています。また、アファメーションは一時話題になった、「引き寄せの法則」に根本の考え方が近いものです。

「言葉が成功や幸せを引き寄せる」ここだけ抜粋してしまうと、何だか安っぽく聞こえますが、脳のはたらきを利用した、理にかなった方法なのです。

なぜ、言葉にするだけで願望が叶うのか?

人は、自分のイメージした通りに行動する生き物です。良いことであれ、悪いことであれ、「自分はこうだ」というイメージを現実にする行動を取ります。

例えば「失敗しそう・・・」と感じた時、成功する確率が高かったにも関わらず、イメージ通りの現実にしようと脳が働き、失敗に向かって行動してしまいます。

 

逆に「成功している姿」を心の底からイメージできた時は、イメージ通りの現実になるよう成功に向かって行動します。潜在意識が成功を求めるため、自身の力を発揮することができるのです。

アファメーションは、ネガティブな思考パターンの人や、不安を感じやすい人は、慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、続けることで必ず習得できる方法です。

ここからは、アファメーションとは具体的にどのように実践するのか?解説していきます。

願望は具体的に

まず、自分の願望を具体化しましょう。例えば、「お金持ちになりたい」という願望なら、

「今勤めている会社で出世して年収1000万のお金持ちになる」というように、どんな形でお金持ちになるのかを具体的にイメージして下さい。

イメージが具体的で明確なほど、願望が叶う日が近くなります。ただ、これだけでアファメーションは完結しません。

これからアファメーションにおいて最も重要な、「肯定する文」をつくりあげていきます。

3つのステップで完成

アファメーションでは、必ず下記の形式で願望を文章化します。

  • STEP1 一人称で
  • STEP2 肯定的な言葉を使い
  • STEP3 現在形で断言する

 

この形式で、文を作ってみましょう。先にあげた「お金持ちになりたい」という願望の場合、

「私は勤めている会社で出世した年収1000万のお金持ちである」

このように、具体化した上で、「私は」と一人称を使い、「である」と現在形で肯定するのです。

そうすると、脳は自分自身の言葉を信じ込み、脳に刷り込まれたイメージ通りの現実へと向かうのです。

ネガティブなワードに注意

アファメーションの文章をつくるとき、下記のような文章にならないように注意が必要です。

「わたしは生活に不自由しない、事業に成功したお金持ちである」

このような文章にした場合、「不自由」という言葉を使っているため、どうしてもアファメーションの効果が薄れます。

「不自由しない」と打ち消しの言葉を使っていても、脳は「否定しているのか、肯定しているのか」までは認識できないのです。

 

不自由というネガティブなワードが使われると、そのまま「不自由」が現実になるように行動を起こすこともあり、アファメーションの効果が薄れてしまったり、逆の効果を生むことがある点には注意しましょう。

同じ願望でも、「わたしは自由に時間とお金が使える、事業に成功したお金持ちである」という文章であれば、肯定しているため、アファメーションの文章として使用できます。

紙に書いて毎日宣言する

アファメーションの文章が整ったら、あとは手帳や紙に書いて、毎日自分自身に宣言して下さい。

「わたしは〇〇である」と、言葉に出すのも良いでしょう。

毎日自分に宣言することで、日々の行動が成功へ向かうための一歩一歩となるのです。

まとめ

ここまで、言葉で成功を引き寄せるためのアファメーションの方法を解説してまいりましたが、いかがでしたか?

頭では分かっていても、なかなか毎日続けることができない……

そんな人は、「朝起きてすぐ鏡の前で行う」など、最初は時間を決めて取り組んでいくと、徐々に、決めた時間以外でも自然と自己宣言できるようになります。

ぜひ、成功を引き寄せるアファメーションを活用し、幸せが溢れる思い描いた生活を手に入れて下さい。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です