便秘解消で腸スッキリ美人になるための4つの方法

水を持った女性

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 350

はじめに

いよいよ本格的に夏となりました。薄着になる機会が増えて気になるのがぽっこりお腹。こんな体では水着も着こなせない…と落ち込んでいませんか?

何日もお通じがないと下腹がぽっこりするだけでなく、ニキビや吹き出ものができやすくなったり、大腸の病気や痔になりやすくなるなど、身体に様々な悪影響が出てきます。

今回は、女性を憂鬱にする便秘を解消するための4つの方法をご紹介します。

1. 食物繊維をとる

食物繊維が便秘解消に役立つことはよく知られています。実は、食物繊維には2種類あり、それぞれ効果が違います。

  1. 不溶性食物繊維=水に溶けにくく、便のかさを増やして排便を促す作用があります
  2. 水溶性食物繊維=腸内の善玉菌を増やし、便秘によるお腹の張りやガスの発生を防ぐ効果があります

便秘解消には両方の食物繊維が必要となるので、バランスよく摂るようにしましょう。

摂取する比率は 水溶性 1:不溶性 2 程度が理想です。

水溶性食物繊維を多く含む食品

  • らっきょう
  • こんにゃく
  • わかめ
  • 納豆
  • 青汁
  • アボカド
  • きのこ類
  • おくら
  • 寒天
  • りんご
  • ひじき
このように水溶性食物繊維はヌルヌル、ネバネバした食品が多いです。

不溶性食物繊維を多く含む食品

  • ごぼう
  • ブロッコリー
  • 玄米
  • さつまいも
  • アーモンド
  • 干し柿
  • 切り干し大根
  • インゲン豆
  • あずき
このように不溶性食物繊維は、よく噛まなければいけないものが多いです。

これらの食品を毎日摂ることが難しい方や、忙しい方は、イージーファイバーなど、粉末状の食物繊維食品を飲み物に混ぜて摂取するのも手軽で簡単です。

2. 腹筋を鍛える

慢性的な便秘に悩んでいる方には、“腹直筋”というインナーマッスルを鍛えるのがお勧めです。

便は下腹部の力を使い、いきむことによってスムーズに排泄されますが、腹直筋を鍛える事できちんと便を押し出す力が身につきます。

スポーツクラブの腹筋マシーンやワンダーコアなどで鍛えても良いのですが、筋トレと聞くとどうしても辛いイメージがありますよね。

そこで、お勧めなのが“ドローイン”というお腹を凹ませるだけの方法です。

ドローインのやり方

  1. 背筋を伸ばす。
  2. 息をゆっくり、大きく吸い込む。
  3. 息をゆっくり吐いてお腹を凹ませる。
  4. 凹ませた状態を10〜30秒キープ。

 

これを繰り返すだけなのでとても簡単です。道具もお金も場所も必要ありません。

いつでもどこでもできるので是非チャレンジしてみて下さい。ただし、妊娠中や満腹の方は控えるようにしましょう。

3. 起床後すぐに白湯を飲む

こちらはテレビでも紹介されていて有名な方法ですね。

白湯(さゆ)とは、何も入れていない水を沸騰させたお湯のことです。起床後に白湯を飲むことで胃腸が刺激されて、スムーズな排便に繋がります。

沸騰させてからすぐ飲むとかなり熱いので、少し時間をおいて人肌程度に冷ましてから飲むようにしましょう。また、電子レンジで作る場合は、1分半〜3分位温めればOKです。

4. リラックスする

腸は脳と深い関係にあり、心身をリラックスさせる副交感神経が優位になると胃腸が活性化されます。

のんびり湯船に浸かったり、心地よい音楽を聞いたり、お笑い番組を見て笑うだけでも、副交感神経が優位になります。

逆にイライラしたり、ストレスが溜まっていると交感神経が優位になり、リラックス出来なくなってしまいます。暴飲暴食にも繋がりますので、なるべく普段からリラックスする事を心掛けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?便秘を解消して腸スッキリ美人になるためには、下記の4つが重要です。

  1. 2種類(水溶性・不溶性)の食物繊維をバランス良く摂る
  2. 腹直筋を鍛える
  3. 起床後に白湯を飲む
  4. リラックスする

 

今回紹介した方法を毎日試して頂くと、形のしっかりとした自然なお通じが出来るようになるでしょう。

もし試しても効果が出ない場合は、便秘薬を飲んでみるのもいいかも知れませんが、副作用もあるので気をつけましょう。

あまりに酷い便秘の方は、病院で診察してもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です