必ず知っておきたい!男性にも必要な日焼け対策

照りつける太陽

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 244

はじめに

これからどんどん暑くなり、夏のレジャーシーズンに突入していきます。

普段は、バリバリのビジネスマンをしている方も、休日には家族とお出かけする、お父さんに戻る方も多いのではないでしょうか。

ところで、あなたは UV 対策、日焼けの予防について考えたことはありますか?

妻や子供ならともかく、男の自分には必要ないとお考えかも知れませんが、実はその考えが大きな落とし穴。今回は、男性にも必要な日焼け対策についてご紹介します。

日焼けは老化を加速させる

よく女性向けの化粧品の CM では、「紫外線はお肌の大敵!」なんてうたい文句が流れますが、もちろん男性の肌にだってダメージがあります。

日焼けは男の勲章などとは言っていられません。何故なら、日焼けをする事で肌の老化が早まるからです。気が付いたら、同僚の誰よりも老け顔に…なんて状況になったら、さすがに落ち込みますよね?

また、紫外線を浴び続けることで、皮膚ガンのリスクも上がりますから、やはり男性でも日焼けは避けるべきでしょう。

小麦色の肌が健康的!なんて言っていられるのは、肌の再生能力が高い、若いうちだけなのです。

日焼け対策

では、日焼けの対策は具体的にどうすれば良いのでしょうか?まず、基本はきちんと日焼け止めを塗ること、服を着ていても紫外線の影響は完全には防げません。

とくに白い薄手のシャツなどは注意です。なるべくまんべんなく塗るようにしましょう。

汗で流れてしまうので、定期的に塗り直しが必要です。スプレータイプなら、出先でも塗り直しがしやすいのでおすすめです。

 

日焼け止めを購入する時は、SPF と PA +の表記に注意してください。SPF は簡単に言うと持続時間のこと、数値は30もあれば充分です。50までありますが、実はそこまで必要ありません。

そんなに長時間効いても夜には必要ありませんし、いずれにしても、こまめな塗り直しは必要ですから。

PA +の数値の方がむしろ重要で、こちらは言わば紫外線からの防御力です。一日中アウトドアをするつもりなら、+ の数が多いものを選びましょう。

日焼け後のケア

どんなに気を付けていても、紫外線を完全に防ぐことは難しいので、日焼けしてしまうことはあります。そういった時は早めにケアをすることが重要です。

日焼けと言うくらいですから、お肌が焼けている、つまり火傷と同じ状態になっています。対処法も火傷と同様に、まずは冷やすことです。荒れてしまった肌は、化粧水などで整えましょう。

男性でも買いやすい、日焼け後に最適なクールダウン効果のあるジェルがありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

また、肌の回復を早めるために、しっかりとビタミンを摂取しておくと良いでしょう。

万全な対策で快適なレジャーを

小麦色の肌は健康的に思えますが、後々の老化に繋がることを考えると、やはり日焼けはしない方が良いです。

特にドライブをする方、海に行かれる方は、長時間紫外線にさらされてしまいますので、事前にしっかりと対策をしていくと良いでしょう。

快適な休日を過ごせたら、仕事の疲れもすっきり忘れられますね。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です