Gメールを使いやすくするために!ラベルを振り分けてみよう

宅配ボックス

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 22

 はじめに

Gmail は初期設定の状態だとメインのタブにメールが届きます。

最初のうちは良いですが、受信メールが増えてくると何かと不便です。

メールソフト(Outlook)等ではフォルダの振り分けが出来ましたが

Gmail でも同じような設定が出来ます。

今回はそのやり方をご紹介します。

Gメール ラベルの振り分け方

gmail label huriwake-1

メインタブにあるメールの中で 振り分けたいメール を選択します


gmail label huriwake-2

このような画面になります。

その他 をクリック → メールの自動振り分け設定 をクリック


gmail label huriwake-3

すると上のウィンドウが開きます。

振り分けたいアドレスが フィルタFrom 部分に表示されています。

この検索条件でフィルタを作成 をクリック


gmail label huriwake-4

すると、上のようなウィンドウが開くので

受信トレイをスキップ(アーカイブする)と ラベルを付ける に チェックを入れる

その後、どのラベルに振り分けるかを決めます。

ラベルを選択 をクリック


gmail label huriwake-5

次に 新しいラベル をクリック


gmail label huriwake-6

すると上のウィンドウが開くので 新しいラベル名 を入力する

ここでは “新しいラベル” という名前にしました。

□次のラベルの下位にネストにチェックを入れると、

選択したラベルの下階層にラベルが作られますが、

フォルダをクリックしないと表示されず、分かりにくいのでおすすめしません。

作成 をクリック


gmail label huriwake-7

新しいラベル が選択されています。

1件の一致するスレッドにもフィルタを適用する にチェックを入れ フィルタを作成 をクリック

チェックを入れないと受信済みのメールには適用されません。


gmail label huriwake-8

これで 新しいラベル が作成されました。

ラベルが増えてくると、今度は順番を変えたくなりますが、

残念ながら Gmail にこの機能は備わっていない様です。

ただ、上の図のように(01)、(02)とラベルの頭に数字を入れて、

順番を変えれば何も問題はありません。

まとめ

Gmail は使い慣れればとても便利です。

次第にメールがどんどん増えていくので、ラベルの振り分けは早めにしておきましょう。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です