冬の冷え性対策は万全ですか?

雪道を歩く女性

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 228

はじめに

急に冷え込む日が多くなってきました。手足が冷えたままずっと温まらない冷え性に悩まされている方は多いでしょう。

こういった、手足の先の冷えは末端冷え性と呼ばれ、特に女性に多い症状です。ここでは寒い季節の冷え性対策についてお話しします。

原因は寒さだけではない

寒さが原因なのだから、厚着をすればいい……と言いたいところですが、冷え性は簡単には治りません。 冷え性は寒さで症状が出ますが、原因は別のものです。

暖かい格好をしても、なかなか手足は温まらないものです。冷え性は毛細血管が収縮したままなかなか元に戻らない状態です。

その根本原因は、貧血や低血圧、ストレスや自律神経の乱れによる、血流の悪さなのです。 内側が温まらないのだから、外側だけを厚くしてもなかなか良くはなりませんよね。

女性は月経などで定期的にホルモンバランスが変動しますので、冷え性になりやすいのも必然というわけです。

ポイントはリラックスすること

ただでさえ寒いのに、身体がストレスで緊張していたりすると、どんどん血の巡りは悪くなって冷え性も悪化します。リラックスしながら身体を芯から温めることが大切です。

シャワーで済まさずに、きちんと湯船に浸かりましょう。冷えない程度のぬるめのお湯でゆっくり半身浴がオススメです。

そこまで時間が取れない時は、足湯も効果的。リラックス効果の高い、香りの良いバスソルトなどを使ってみると良いでしょう。

ゆっくりお風呂を楽しむことで副交感神経が優位となり、身体が温まるだけではなく安眠効果も得られます。

食生活での対策

次に、食生活での対策です。温まる食材といえば生姜。乾燥した生姜を、スープや紅茶に入れたり、スパイスとして使用するだけでも身体が温まります。

生姜に限らず、ネギやニンニクなどの香味野菜は、身体を温める効果が高いものが多いです。

食べ物も、サラダやスムージーなどで済ますことはなく、スープや煮込み料理などをきちんと温かいうちに食べましょう。

そして、砂糖、なかでも白砂糖は身体を冷やしますのでなるべく控えましょう。また、おやつは血流を良くするビタミンEが豊富な、ナッツ類がオススメです。

寒さに負けないために

どれだけ厚着をしても、根本的な原因から改善しないと、なかなか冷え性は良くなりません。

お風呂や食べ物の工夫はもちろんですが、足の角質ケアや、手足のマッサージ、ウォーキング等、血流を良くするための日々の努力が重要になります。

もちろん、規則正しい生活を送ることも大切です。正しい冷え性対策で、これからくる寒い冬を乗り切って下さいね。

男性の末端冷え性を改善させる5つの方法

2016.09.17

温かい飲み物なら何でもいい?冬の冷え性対策に最適な飲み物とは?

2016.10.15

冷え性対策は食べ物でできる?冷えやすい身体に最適な食べ物は?

2016.10.17

冷え性を改善するには適切な運動が必要!その方法とは?

2016.10.19

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です