無性に氷が欲しくなる?異食症の1つ、氷食症の症状と3つの原因

氷

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 356

はじめに

毎日暑い日が続いています、こんな時には冷たいドリンクやかき氷がとても美味しく感じます。

この氷について、最近耳にするようになった「氷食症」というのをご存知ですか?実は、とても怖い病気が隠れている可能性があるのです。

今回は、異食症の一つである「氷食症」についてご紹介いたします。

異食症について

異食症は、女性や子供に多く見られる病気です。時期としては1歳半くらいから発症して、思春期を過ぎると落ち着いてきて、年齢を重ねると治ることが多いです。

氷食症とは?

氷食症とは、夏の暑いときに飲み物を飲みながら、中に入っている氷を食べて満足する事では足りずに、常に飲み物よりも氷を欲して食べる事です。

とにかくいつでも氷が食べたくなり、食べ続けます。グラスに入れられた氷の量では足りなくなり、製氷皿の氷を1皿以上も食べてしまいます。「氷食症」以外にも「土食症」や「毛食症」などがあります。

土食症

ショックに感じる方もいるかと思いますが、土を食べます。ただこの習慣については珍しくない事で、過去の日本でも同じような事があったようです。

何年か前にテレビで、よその国の方が土を食べているのを見た記憶があります。その方はどの土が美味しいとか美味しくないとか説明していました。

毛食症

髪の毛や体毛を抜いて、その毛を食べてしまいます。こちらは特に女性に多く見られます。

氷食症の症状

氷ばかりを食べ続けた結果、栄養を食事で摂取できないため、貧血の症状が出てくるようになります。ただ、本人はあまりこの状態に気付かないことが多いので、貧血の症状がどんどん進行していきます。

軽いめまいや頭痛からはじまり、疲れやすくなり、食欲不振になり、顔色も悪くなり、睡眠不足になり、記憶力も悪くなります。

食欲が無くなるので、栄養不足になり肌荒れはもちろん爪も変形して来ます。イライラする事もあります。

子供の場合、発達障害・発育障害・注意力の低下や、情緒不安定に学習障害、そしてよく聞く言葉ですが「キレやすい」この様な症状が出てきます。

氷食症の3つの原因

1. 貧血

氷食症の大きな原因は、鉄分不足から来る貧血によって引き起こされていると言われています。

鉄分不足になると、どうして氷を食べ続ける事になるのか?まだはっきりと分かっていません。

2. 精神的ストレス

人間は、精神ストレスを感じることで、身体の生理機能に大切な自律神経が影響を受けて、体温調整がうまく出来なくなり氷を口にしてしまうという考えもあります。

3. 強迫性障害

鉄不足で食べ物の好みが変わり、氷を食べる行動に出てしまう強迫性障害が考えられます。

強迫性障害とは、自分ではしてはいけないと分かってはいても、何度も同じ行動を繰り返してしまう精神疾患の一つになります。

氷食症の治療方法

貧血が原因の氷食症に対して、どのように対応すべきかを考えてみたいと思います。

貧血には種類があった?気になるその原因と対処法とは

2016.08.10

食事による対応

貧血の要因の一つに不規則な食事があります。特に女性の場合、過度なダイエットから発症する例も少なくありません。

女性は、生理や妊娠があるので特に気をつける必要があります。生理中はヘモグロビンとして鉄が排出されますし、妊娠中は鉄分の必要量が普段よりも増えます。

規則正しい食事を心がけて、貧血予防の為にも鉄の吸収が良い「ヘム鉄」をなるべく摂取するようにしましょう。

 

ヘム鉄は肉類や魚介類に含まれています。昔からよく言われている青菜などは吸収があまり良くないので「非ヘム鉄」と言われています。

ヘム鉄を摂取する時には、吸収を良くするビタミンCが多く含まれている食材を一緒にとると効果がアップします。

かと言って、摂り過ぎになるとそれはそれで、偏りがまた心配になります。是非ともバランスの良い食事を心掛けましょう。

薬による対応

氷食症の心配がある時には、直ぐに病院に行って検査をして貰いましょう。検査をする事で、貧血かどうかがすぐに分かります。

結果によって、鉄剤(鉄欠乏性貧血の治療に用いる治療剤)の処方を受ける事が出来ます。

原因となる病気の治療

鉄欠乏性貧血の原因の中には、胃潰瘍や大腸癌、子宮筋腫や痔などによる出血から発症する事もありますので、早めの病院での検査をおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?氷食症についてご紹介させて頂きました。あまりなじみの無い病名ですが、全く関係ないとも言い切れない所があります。

日頃から鉄分を意識して、日々の食事から摂取していきましょう。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です