そもそも健康とは?維持するためにはどうしたら良いのか?

考える男性

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 235

はじめに

誰もが毎日の食事や運動、生活の仕方などに気を付けて、身体の健康を維持していると思います。

しかし実際、健康を維持するという所の「健康」とは、一体どんな状態を指すのでしょうか?

休まないことが健康なのか?

昔、小学生だった時の事を思い出してみて下さい。クラスに必ず1人くらいは、1年間ずっと無遅刻・無欠席だった子がいたはずです。

その子は、毎日欠かさず学校に来て、勉強して、友達と遊んで、時には先生に叱られて、泣いたり、怒ったり、あの懐かしい日々を全て、余すことなく体験しているのです。

病気ひとつせず、冬でもTシャツ1枚で、時には風邪を引いても、無理して鼻水を垂らしながら、学校に来ていたかも知れないのに。あの子は本当に健康だったのでしょうか?

健康で毎日学校に来ていた子も、確かに存在すると思います。しかし、本当に健康だったか?は当人にしか知る由がないのです。

心と身体の健康

身体の健康はとても大切です。しかし、本当に健康かどうか?を判断するには、身体よりも心の方が重要かも知れません。

身体はとても健康で今まで病気ひとつした事が無く、毎日欠かさず会社に来ていた人が、急に事件を起こしてしまった!?というような話を、最近よく耳にするかも知れません。

 

まさかあの人が!?と言う人の多くが、心の中に病を抱えずっと悩んでいて、ふとした時にそれが爆発してしまったりするのです。

確かにその人は、身体はとても健康でした。健康診断では、皆のお手本になる位の健康状態だったのです。しかし心が病んでいた、心の病気だったのです。それでも、この人のことを健康と言えるでしょうか?

身体がいくら健康であっても、心が病気では健康とは言えません。心と身体のバランスが取れてこそ、本当の意味で健康と言えるのです。

心の病も診断することが必要!

定期的に心の病や、心の闇を診断する機会があれば、こうした事にはならないのかも知れないと考えた事はありませんか?それが普段の健康診断だったり、カウンセリングだったりと本気で取り組めば出来ると思うのです。

しかし、それをやろうとしない背景には、個人の心の中を見透かす様な行為は、プライバシーの侵害に当たると、考えられているせいかも知れません。

いずれにせよ、何らかの方法で、心の病を診断する機会を設ける事ができれば、未然に犯罪を防げるのでは無いでしょうか?これについては今後、診断方法を模索する必要があるでしょう。

まとめ

現在、病と闘っている方もいれば、健康的に生活されている方もいます。人がいつどんな病に侵されるのか?それは誰にも分かりません。しかし、病には必ず原因があると言われています。

将来かかるかも知れない病があるとすれば、その要素となる食事や生活習慣、それらを見直すことで、健康を維持する事は可能だと思います。

心も身体もずっと健康的でありたい!と思うのは当然の願望です。しかし結局のところ、それを維持するのはすべて自分次第と言うことですね。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です