お歳暮を現金で渡すのはあり?なし?

現金

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 229

はじめに

お歳暮に何を贈ればいいかは迷うもの。もういっそ現金で渡せるなら……とは思いませんか?

ですが、その場合に気になるのは額面や渡し方についてですよね。結局は悩むことにはなります。

そもそも現金で渡すのは失礼に当たらないか?と考える方ももちろんいるかと思いますが、むしろ現金で渡す方が良いケースも存在します。

習い事、お稽古事の先生へのお歳暮

あなたがもしお茶や生け花、ピアノ等の習い事をしていたり、子供にさせていたりするのでしたら、お歳暮は現金か商品券の方が好ましいことがあります。

特に個人レッスンになるタイプの習い事には、お気持ちとして渡すことが多いようです。

グループレッスンの場合や、他の生徒さんとの交流が強いタイプの習い事の場合は、生徒や、生徒の親御さんで連名にして渡すことが多いようです。

そのため、渡す前に同門の方々に確認をした方が良いでしょう。慣例を知らずに渡すと、1人だけ抜け駆けをしているように受け取られかねません。

キリの良い額面にすること

現金で渡すお歳暮の目安は、月謝1ヶ月分になります。半額くらいが相場のこともありますので、事前に先輩の生徒さんや親御さんにリサーチしておきましょう。

月謝の額面に加えてキリの良い数字になるようにプラスすることが多いようです。

お札は全て綺麗なピン札で用意します。面倒でもきちんと銀行に行くなどして全てをピン札にしておきましょう。

現金にお菓子などの品物もつける方も多いようですが、これもかえって迷惑になることもありますので、事前に大丈夫か?確認することが望ましいです。

お歳暮にも最適なのし袋

当然ですが、現金はそのまま渡したり、その辺にある封筒などで渡してはいけません。きちんとのし袋を使いましょう。

のし袋の表書きには「お歳暮」と書きます。お歳暮は基本的に毎年贈るものですから、一度きりのお渡しなら「御礼」と書く方が無難です。

のし袋は紅白の水引きがついたものを選びましょう。結び方は蝶結び、花結びのものが良いようです。渡す時は風呂敷に包んで渡すのがマナーです。

感謝の気持ちが大切

本来お歳暮とは、感謝の気持ちを表すためのものです。

お稽古事の先生によっては、数千円のほんの気持ち程度の方が良いという方もいれば、慣習を守ることに厳しい習い事なのでしっかり手順を踏むべきとする方もいらっしゃいます。

分からなかったら、とにかく先輩のお弟子さんや親御さんに聞くことです。お金の話はしづらいかと思いますが、感謝を伝えるつもりで失敗してしまう方が問題です。

ご挨拶をきちんとして、晴れやかな気持ちで年末年始を過ごしましょう。

初めてでも分かる!無難なお歳暮の選び方とは?

2016.10.21

お歳暮の短期バイト!募集の時期は?働く期間は?

2016.10.23

独身者に贈っても安心なお歳暮は?

2016.10.26

都会派お歳暮の新本命!スタバのギフトが好評!

2016.10.31

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です