仕事に行きたくない!営業がつらい時はどうすればいいのか?

電話をする男性

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 353

営業はつらい?

営業職の人は、普通に働いている人よりもつらいと言えますよね。成果だけで仕事を真面目にしているかどうかが判断されますし、どんなに嫌な相手でも頭を下げることも必要になりますからね。

そのため、営業職の人が仕事に行きたくないと思うことは多いようです。しかし、営業職の人が仕事に行きたくない場合、ちょっとしたことで状況を打開できるとも言えます。

ここでは、営業職の人が仕事に行きたくない場合の対処法を考えていきます。

営業職の人が仕事に行きたくない理由は?

営業でも、他の職種の人と同じで人間関係が理由で仕事に行きたくないということもあるでしょう。

しかし、営業職の場合、仕事で成果が出ないという理由もありますよね。 営業職の評価は成果が全てです。

 

成果を上げられるのであれば、仕事の時間はどんなに短くても良いし、どれだけサボっても良いという極論も成り立ちます。

つまり、 成果が出ないから仕事に行きたくないという人も少なくないのです。

そのため、営業職の人が仕事に行きたくない場合には、他の職種の人と違って「仕事に行きたくない理由」が大切になります。

仕事に行きたくない理由がストレスの場合は?

他の職種の人と同じで、職場の人間関係などのストレスが原因の場合、営業職の人でも休息を取るしかないと言えます。

ストレス解消に努めたり、適度に休みを取ってストレスを溜めないようにしたりすることが効果的です。

一方で、成果が出ないから仕事に行きたくない場合、営業職の人は適切な努力をすることで仕事に行きたくない状態を解消できると言えます。

そこで、以下の項目からは、営業職の人が成果を出せない場合にしておきたいことを紹介していきます。

成果を出せない場合にしておきたいこと

1. 営業が上手い人のやり方を見る

仕事に行きたくないくらいに成果が出ない場合、営業の方法に問題があることが考えられます。

そこで、営業が上手い人のやり方をシッカリと観察してみましょう。そして、自分の営業のやり方との違いが何かを考えてみましょう。

営業の手法を比較すれば、自然と自分の悪いところが見えてきます。その悪い点を改善すれば、多少は成果も上がるはずです。

少しでも結果を出すことができれば、それが自信になります。自信を持つことができれば、仕事に行きたくないと思うことも少なくなるはずですよ。

2. テクニックを教えてもらう

営業が上手い人は、営業のテクニックを持っています。これは、どんな仕事でも同じです。仕事には手早く上手にこなすためのテクニックがあります。

ですから、営業のテクニックを学んでみましょう。もちろん、営業のテクニックを教えてもらっただけでは上手くいかないでしょう。

自分で実践して、そのテクニックを駆使できるようになるには時間もかかるでしょう。それでも、何もしないよりは良いと言えます。

 

どんなことも、基本は真似をすることです。誰かの真似をする中で、自分なりの方法を見つけたり、効率良くこなすためのテクニックに気づいたりします。

そのため、営業が上手い人を見つけて、まずは基本的な営業のテクニックを教えてもらいましょう。

3. 印象を良くする

人は見た目が9割です。特に営業職の場合、身なりがシッカリとしていない人は信用できません。姿勢が悪いと、見た目で嫌になることも多いですよね。そのため、自分の見た目を良くする努力をしましょう。

笑顔でいるようにしてみたり、キチンとしたスーツを着るようにしたりするだけでも、印象はグッと良くなります。話し方でも、正しい日本語を使えば、それだけ好印象になります。

そうして印象が良くなれば、相手も話を聞いてくれやすくなりますし、営業も上手くいきやすくなりますよ。そうすれば、仕事に行きたくないと思うことも少なくなるはずです。

まとめ

営業職の人が仕事に行きたくない場合、他の職種の人と違って「ストレス」が原因ではないことも考えられます。

もちろん、仕事上でストレスを感じることも多いと思いますが、それでも営業職の場合には、努力次第で改善できることがあります。

何の努力もしないで仕事に行きたくないと思わずに、紹介したようなことを試してみましょう。もしかすると、仕事で大きな成果が出せるようになるかも知れませんよ。

仕事に行きたくない!休み明けがつらい時はどうすればいいのか?

2016.10.05

仕事に行きたくないのはストレスを感じているから?

2016.10.07

仕事に行きたくない!眠れない時はどうすればいい?

2016.10.11

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です