なぜ仕事に行きたくないのか?考えられる5つの理由と対処法

考える女性

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 640

はじめに

「仕事に行きたくない!」そう思うことは誰にでもあります。それも一度や二度ではないはずです。「疲れた」「毎日の通勤がつらい」「上司のパワハラに耐えられない」その理由もさまざまです。

しかし、いくら仕事に行きたくないと思っても、行かなければ収入は得られませんし、通用しませんよね?ここでは「仕事に行きたくない理由」を考えながら、その対処法をご紹介していきます。

仕事に行きたくない5つの理由

1. 身体的な疲労

仕事に行きたくない理由を考えた時、身体的な疲労があるために行きたくないと感じる人は多いと思います。

もちろん、きつい仕事を続けることで、疲労が蓄積している場合もありますし、前日に遊び過ぎたなどの理由で疲れている場合もあるでしょう。

いずれにしても、さまざまな理由で身体的な疲労が蓄積していれば、疲れて仕事に行きたくないと思ってしまうはずです。これが仕事に行きたくない最大の理由になると思われます。

1. 身体的な疲労への対処法

身体的な疲労から回復すれば、また元気に仕事ができるはずです。そして、疲れて仕事に行きたくないとは思わなくなるでしょう。

そこで、身体的な疲労の対処法は「仕事を休んで疲労回復に努めること」です。有給休暇が使える環境にあるのなら、それを使っても良いでしょう。

しかし、それができれば苦労しませんよね。その場合は「仕事の量を減らすこと」しかありません。

 

見方によっては、手を抜いているように思うかも知れません。しかし、疲れている時というのは、何をしても100%の力を発揮できる訳ではないのです。

効率が下がるくらいならば、少し仕事の分量を減らしてしまいます。そして、疲労から回復した時に、それを取り戻せば良いでしょう。

同僚に「今日はちょっと疲れているから」といって、頑張り過ぎないようにしましょう。無理をすると、ケガをしたり体を壊したりとろくな事がありません。

2. ストレス

悩む男性

仕事上のストレスがある時や、会社の人間関係でストレスを感じる時など、さまざまな理由によってストレスを抱えている場合があります。

このような時は、ストレスを感じたくないので、仕事に行きたくないと思いがちです。ストレスを感じる場合は、その原因を取り除くことが必要です。

しかし、取り除けない原因もありますよね。人間関係、仕事上のトラブルなど、切り離せない問題もたくさんあります。

仕事が嫌になる前に!職場で簡単にできるストレス解消法10選

2016.08.27

2. ストレスへの対処法

仕事に行きたくない理由として「ストレスがある」と答えるのほとんどは、仕事が合っていないと言えます。

例えば、仕事の内容が好きではないので、ストレスを感じる人もいますし、仕事の量が多すぎることがストレスになる場合も同じです。

いずれにしても、仕事上でストレスを感じることは、多かれ少なかれ誰にでもあります。しかし、仕事に行きたくないと感じるのであれば、やはり「転職」を考える方が良いかも知れません。

転職でしくじらない為に!失敗パターンから学ぶ成功への近道

2016.05.20

その職場にこだわり続けても、ストレスを感じるばかりです。その状態が続けば「うつ病」になってしまうかも知れません。

それなら、いっそ退職した方が健康でいられます。仕事にこだわって体を壊してしまえば、意味がありません。

仕事を辞めたくなったら?退職の切り出し方7つのポイント

2016.09.06

また、大きな会社であれば、上司に「配置換え」を申し出るという方法もあります。違う部署や別の支社などに異動すれば、環境も仕事内容も変わるので、ストレスが減らせることもあります。

3. 同じことの繰り返しに飽きた

電車

中高年の人が陥りやすい理由の一つです。仕事の内容は少しずつ変わっていても、同じ職場で、同じように通勤して、同じような時間に帰宅する。

これが「この先あと何年続くのだろう?」と考えるととても不安になり、同時にやる気も失ってしまうのです。その結果、仕事に行きたくないと感じるようになります。

このような人はライフスタイルが決まっていることが原因と考えられます。特に真面目な人が多く、自分のやるべき仕事から効率の良いライフスタイルを確立してしまっているのです。

3. 同じことの繰り返しに飽きたへの対処法

一番の対処法は繰り返しをやめる事です。電車通勤であれば、一駅先まで歩いていく、電車をバスに変更する等、それが出来なければ、通勤経路を少し変えてみるだけでも効果があります。

帰りにどこかへ寄り道するなどでも良いでしょう。思い切って自転車や徒歩での通勤にすれば、会社への行き帰りに新しい発見があるかも知れません。いつもと違うことをしてみれば、新しい気持ちにもなれます。

また、通勤方法を変えられないのであれば、資格試験にチャレンジするという方法もあります。仕事の幅も広がりますし、資格試験の勉強で繰り返しの生活から抜け出すことができますよ。

4. 何となく

はっきりとした理由はありませんが、気分が乗らない、やる気が出ない、モチベーションが上がらないと思うことは、誰でもしょっちゅう感じていると思います。そういう時は、やる気を出せれば良い訳です。

モチベーションを上げる思考法!マズローの欲求5段階説

2016.06.26

4. 何となくへの対処法

やる気を出す方法は「楽しみを見つけること」です。例えば、職場にいる「あの人に会いたい」という理由でも良いですし、仕事の後に「どこかに行きたい」という理由でも良いでしょう。

具体的には、仕事の帰りに居酒屋に寄りたい、カラオケなどの娯楽施設に寄りたい、家に帰って撮りためたテレビ思う存分見る、ゲームをする等。

自身が楽しいと思える事であれば、何でも良いです。仕事の後に楽しみがあれば、早く仕事を済ませたくなるはずです。

5. 体が動かない

横になる女性

仕事に行きたくないというよりも、仕事に行こうとするけど、体が動かないという状態です。ここまでくるとかなりの重症です。

このような症状がある人は、精神的に疲れています。ストレスを感じる程度ではなく、うつ病になりかけているかも知れません。

5. 体が動かないへの対処法

今までストレスを感じながらも、無理をして仕事を続けていたと言えるでしょう。この場合、うつ病の初期段階にあるか、既にうつ病になっている可能性があります。

どちらの場合でも、早めに心療内科を受診しましょう。仮にうつ病と診断された場合でも、仕事を辞めずに「休職する」ことが大切です。

傷病休暇という「病気による休暇」が会社では認められています。その間の賃金も「傷病手当」が支給されるので、安心して休んで治療に専念しましょう。

 

仕事を辞めてしまうと、次の仕事を見つけることが難しくなります。特に「うつ病」であれば、求職活動も思い通りにできませんからね。

また、うつ病ではなくても体が動かない場合があります。この場合、連休などで体を休めた結果、体が仕事モードになっていない事が考えられます。そういう時は、少しずつ体を慣らしていきましょう。

肉体的にきつい仕事をしていると、少し休んだ間に筋肉痛が起きることがあります。無理をすると筋組織が壊れるので、徐々に仕事に戻ることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?「仕事に行きたくない理由」ごとに対処法をご紹介して参りました。

どんな理由でも、仕事に行きたくないと感じた場合、身体が休息を求めています。そんな時は無理をせず、素直に休める事が大切です。

ほとんどの会社では「有給休暇」が認められています。体調不良を訴えれば、会社側も休みを認めてくれるはずです。

しっかり休みを取って、その間に仕事に行きたくない理由を考えて、上記のような対処法を試みれば良いと思います。無理して、体を壊してまで仕事をする必要はないのです。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です