知っておくと便利!Windows 8.1でスクリーンショットを簡単に撮る方法

ノートパソコン

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 215

はじめに

スクリーンショット 便利ですよね。

私もスマホのスクリーンショットは良く利用しています。

PCでも Windows8からこの機能が標準装備されています。

windows 8.1 sukurin syotto-1

この機能を使うと上のような PC 画面が簡単に撮影できます。

今回はその方法をご紹介します。

スクリーンショットの操作方法

windows 8.1 sukurin syotto-2

Windowsキー  windows 8.1 sukurin syotto-3 を押しながら

Print Screenキー windows 8.1 sukurin syotto-4  を押す

印が付いているボタンです

※上の図はノート PC のキーボードなので Print Screen キーの表記が若干異なります。

この操作をした時に画面が一瞬暗くなります(撮影された証拠です)


windows 8.1 sukurin syotto-5

これでPCのピクチャフォルダ内に


windows 8.1 sukurin syotto-6

スクリーンショットというフォルダが自動で作成され

この中にさっき撮影した画像が PNG 形式で保存されます。


注意点

ここからは私の失敗談です。気を付けて頂きたいのが、

このフォルダ『スクリーンショット』は削除してはいけないと言うことです。

私はこの機能を試した後、撮影した画像と共に、スクリーンショットフォルダごと削除しました。

次に撮影した時も自動で作られるのなら、このフォルダは不要だと思ったからです。

ただ、本当に作られるか不安だったので、もう一度確認してから削除を行いました。

その後はゴミ箱も空にしています。

 

暫くしてこの機能を使ったら、フォルダが作成されません。

Windowsキー  windows 8.1 sukurin syotto-3 を押しながら

Print Screenキー windows 8.1 sukurin syotto-4  を押す

と画面が一瞬暗くなるので撮影はされています。

ファイルに ctrl + V で貼り付けも出来ます。

同じ場所に自分で『スクリーンショット』という

フォルダを作ってもそこには保存されません。

 

はっきりとした原因は分かりませんが、フォルダの削除以外は思い当たりません。

色々と調べましたが解決法は見つからず、一度この便利な機能を知ったら元に戻ることは出来ず、

最終的にシステムの復元をして元に戻しました。フォルダは不用意に削除しない方が良いですね。

まとめ

この機能、今まであまり使った事が無かったのですが、ブログを始めてから一気に使用頻度が増えました。

デスクトップのフォルダの位置を画像で保存しておくとか、ちょっとした記録の際に便利です。良かったら試してみて下さい。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です