裕福でゆとりのある生活を送るためには寝る間を惜しんで働くべし

あくびをする虎

スポンサーリンク





この記事の所要時間: 242

人間は楽をしたい生き物

人は誰しも、裕福で生活にゆとりがあって、精神的にも穏やかな暮らしがしたいと思っています。しかし、多くの人はその水準まで達していないと思われます。

というのも、以前私が働いていた職場ではそのような人がたくさんいたからです。

裕福な暮らしがしたいと口では言いつつ、多少仕事がきつくても、ある程度の給料が安定して貰えるからという理由で、会社を辞めない人。

また、今の人間関係が楽しいから、新しい職場に行っても一から人間関係を築かないといけないからという理由で、ずっと同じ職場にいる人などです。

 

確かに、いざ転職しようと思っても、年齢的に無理だと考えたり、体力的にはどうなんだ?という不安があると思います。

ですが、いつも自分で却下ばかりしていると、どんどんと年齢を重ね、新しい一歩を踏み出すどころか、今後は現状を維持することも厳しくなってくるかも知れません。

本当にこのままで良いのか?とか将来的にはもう少し生活水準を上げていきたい!と本気で思うのなら、何か行動を起こす必要があるのです。

将来遊んで暮らしたいのなら不眠不休で働く!

友人の中に、ネットビジネスで成功している人がいます。その人は、いつも Twitter に毎日食べているご飯の画像を載せ、自由気ままな生活を送っています。

ほとんどが外食ですが、特に高級でも何でもないラーメン屋のメニューから、ミシュランガイドに載るような高級料亭まで様々です。

彼は昔、会社員やフリーターだった時期があるのですが、人にコキ使われて仕事をしたくないと一念発起して、ネットビジネスを始めました。そして、放置しても自動で報酬が上がるシステムを作り続け、ある時にそれが完成したそうです。

 

今では、1年のうちに1か月位しか働かなくても、裕福でゆとりのある生活を維持できる状況を作り上げてしまいました。

これだけ聞いて、そんな楽して稼げるのならネットビジネスをやりたい!と思う方もいるかも知れませんが、彼は安定して収入を生み出すまでの期間は、ほとんど不眠不休で働いていたそうです。

このように、将来より良い暮らしをしたいと思うならば、今よりもっと努力したり、勉強しなければならないのです。それすらもしないで夢のように未来を語っても、何の信憑性も無いというか、そんな人に理想の未来を築けるはずが無いのです。

成功した人が歩んできた道を知る

成功者が近くにいたとして、その人の年収がいくらだとか、よい面だけを見がちですが、成功するまでに一体どれだけの犠牲を払って、どんな事をしてきたのか?を考えなくてはなりません。

何もしなくても、裕福に何不自由なく暮らしていける人は、先祖代々の大金持ちくらいしかいません。そのような環境でない人は、最終的には自分で進むべき道を切り開いていく以外に方法はないのです。

今の生活水準の低さをぼやく暇があるなら、何か行動を起こす必要があります。今の生活に満足しておらず、このままだとずっと同じ生活が続くと分かっているのなら、今日からでも理想的な生活を手に入れるべく、新しい一歩を踏み出してみて下さい。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です